噴水の衛生面に悩む一覧

噴水の衛生面に悩む

私が住んでいる市区町村では、駅前の再開発が進んでおり、近隣のビルが新しく建て替えられたり、駅周辺が真新しく変わろうとしています。

そんな中、子供を育てる母親である私たちの中で一番注目している場所がありました。噴水を兼ね備えた巨大な公園が駅の近所に出来上がったのです。

噴水は普通の円形の一方的に出る噴水ではありません。地面から不規則に噴射する噴水は子供たちの興味をそそり、ずぶ濡れにならないように石畳を渡るというゲームを子供たち独自にあみだし、一生懸命にやっていました。

私たちも、子供にとって楽しい遊び場が新しくできたと思っていたのですが、その噴水が24時間いつでも循環して流れているわけではなく、出る曜日が決まっており、それまでは水が止まったままになったりしてることがわかりました。

水が循環していないということは、不衛生だと瞬時に私は判断しました。よく見ると浅い水底には緑の苔が生えており、非常時以外にはあまり触れたくないものだと思いました。

しかし、子供たちにはそんなことはまったく関係ありません。勢い良く噴水に飛び込んでずぶ濡れになって水をバシャバシャと掛け合って遊び始めます。当然、顔にかかったり口に入ったりしてしまっているわけです。もともと、子供が飛び込んで遊ぶようなつもりで作った噴水ではないので、衛生面のことなど、作った側は全く考えていないと思うのです。

そう思っている保護者は周りにたくさんいるのですが、子供の無邪気にはしゃぐ楽しそうな笑顔見てしまうと放任してしまっているのが現状なのです。都会の喧騒の中で、子供が大はしゃぎで伸び伸びと遊べる場所は本当に少ないので、遊び場を確保できるというだけでありがたいと思いますし、そんな細かいことには気を遣っていられないというのが本音です。

7月に入り日差しがますます強くなり、その公園の噴水に集まってくる子供たちの数増えてきています。今日通りがかったときには小学校のグループが水鉄砲をして大はしゃぎ遊んでいました。

これから楽しい夏休みでどう自宅で過ごそうか悩んでいるので、衛生面さえはっきりしてくれれば安心して遊ばせられる良い場所なのにと毎日思っています。

高麗美人.ws

しまむらへレッツゴー。

朝、新聞に折り込まれている広告を見ていたら、しまむらのがありました。

この頃、私の洋服を一緒に着ることができるようになった娘さん、ロングスカートに興味が出てきたようなんです。

そのため、よく私のロングスカートをはいていくんですよね。

ちなみにしまむら980円の超高級品です(笑)

だから、もう一着くらい買っておいてもいいかな、と思っていたところにこの広告。

とりあえず中身をチェックです。

すると、2ウェイスカートが980円で出ておりました。

チェックでデザインもかわいいです。

目覚ましで起きてきた娘にそれを見せて「これ、かわいいと思わない?」と言うと、「うん!これ欲しい~!」と思った通りの答え。

そのため、本日お休みの旦那さんと一緒にお出かけした帰りに寄ってもらいました。

しまむらは、お洋服しかないので旦那さんは退屈そうなんですが、とりあえずエアコンがきいてて涼しいので、ぷらぷら散策していてもらいました。

まっすぐ目的の婦人服のコーナーへ・・・行くはずなんですが、かわいいお洋服に目移りです。

あぁ、Tシャツもいいなぁ、とか、このアンサンブルいいなぁとか思ってたら先に進めません(笑)

スカートを取りあえず覗いてみると、2000円程度の2ウェイスカートがたくさんあります。

でも1000円じゃないと買いたくない私。

根気よく、好みのデザインのプチプラを探します。

すると、ブルーを基調とした可愛いチェックのものを発見。

値下げ品で980円です。

これは迷わず購入。

そしてウロウロ探していると、広告の品発見です。

そこには2種類ほどのデザインしかありませんでした。

が、それでも白と黒のちょっとシックなデザインのものを無事ゲットです。

最後の一枚!

危なかったわ~。

旦那さんはというと、涼しげな甚平を見つけて来て嬉しそう。

汗が即乾くっていう、Tシャツの生地を使ったものです。

こんなのもあるのね~と感心。

それに、仕事に来ていく白の肌着、これまたメッシュタイプがあったので購入です。

思った以上に収穫があってすごくうれしかったです。

旦那さんも「たまには来てみるもんだね~」なんて言っていました。

あとは帰宅する娘を待って、どっちをメインに着るかを二人で相談して決めることにします。